看護婦の仕事を知っていますか

医療の第一線で活躍しているのは医師だけではありません。医療の現場で患者のために献身的に働く看護婦、或いは看護士の姿も、医療を語る上で欠かすことができません。看護婦の大切さは、医療の現場で重要な仕事を行うことだけが理由ではありません。看護婦は時には病気に苦しんだり、治療の過程でプレッシャーを受ける患者の精神的支えにもなっています。それ故看護婦或いは看護士の医療の現場における役割、そして貢献度の大きさは計り知れません。皆さんも小さい頃に病院にかかって、やさしい看護婦さんの存在のおかげで、治療がもたらす苦痛、恐怖感からどれだけ救われたでしょうか。恐らく誰にも経験があるでしょう。そんな看護婦達の姿を形容するなら、まさに「白衣の天使」という言葉がぴったりだと言えるでしょう。医療の現場でそれほどまでに重要な看護婦或いは看護士達ですが、現在医療の現場ではその不足が叫ばれています。医師の場合はその過剰が言われているだけに、看護婦の不足と言えば少々意外な感じもします。言い換えればそれだけ看護婦、或いは看護士の仕事は非常にハードだということです。看護婦の仕事がいかに大変かは、医療の世界には疎い私達ですら、おおよその想像がつくのではないでしょうか。医師の仕事と同様、人の命に関わる仕事です。そして看護婦と言えば夜勤があります。確かにきつい仕事と言えるでしょう。ですが言い換えれば看護婦、或いは看護士の仕事はそのニーズが非常に高く、就職率という数字を使って言うならば100%であると言えます。私達にも想像がつくように、看護士や看護婦の仕事は職業柄時間外勤務が多く、それ故肉体的、そして時には精神的にもきつい部分があります。それ故私達から見れば頭の下がる思いです。また「患者の命を預かる」という神聖な職務にやりがいを感じている現場の看護婦、或いは看護士もたくさんいます。もしこれをご覧の皆さんが看護婦或いは看護士の道を目指しているのなら、是非強い責任感と意志を持って欲しいと思います。道は決して平坦ではありませんが、そんな真摯な人に歩んでほしい、それが看護婦或いは看護士への道なのです。
ところで看護婦或いは看護士の仕事とはどういった内容の仕事なのでしょう。彼らの仕事の内容は医師の指示の元で、患者に対する診療の補助をしたり、治療を受けている患者の世話をしたりすることです。その仕事をもっと具体的に説明するなら、例えば患者の血圧や体温を測ったり、患者に注射を打ったりといった対人間的なものから、薬品や器具を扱かったりと幅広い内容を含みます。看護婦の仕事ぶりを、私達の多くは見たことがあり、細かい内容はともかく、看護婦の仕事の大まかななら私達にも想像がつくはずです。また看護婦は医師の指示の元で患者の治療に関する作業を行っていますが、看護婦が連携を取っているのは医師だけではありません。医師以外にもな薬剤師、レントゲン技師、臨床検査技師等、或いは医師以外の他の医療技術者とも連携しつつ、医療に関する業務を行っているのです。現在看護婦或いは看護士の資格を有する者の大半が病院に勤務しています。病院以外には診療所や個人開業医で看護に従事している人もたくさんいます。

言うまでもなく病気は時を選びません。従って病院はその性格上24時間看護体制が必要となります。その第一線で働いているのが看護婦或いは看護士であり、従って看護婦或いは看護士の勤務にはどうしても夜間勤務があります。病院の多くは看護婦或いは看護士の三交代の勤務体制を採っているようですが、それにしても勤務時間は不規則になります。また看護婦或いは看護士の仕事は体力的にもハードな仕事です。そういったマイナス面があるにも関わらず、それでも敢えてこれらを克服して看護婦或いは看護士の仕事に取り組む人が多いのは、やはりこの仕事に相応の魅力があるからなのでしょう。それは例えば先に紹介したように人の命を預かるという高尚な使命感から来るやりがいなのかもしれません。いずれにせよ、こうした尊い仕事に就く看護婦或いは看護士のことを私たちはもっと知り、理解を深める必要があるようです。私達もこうした仕事に就く人たちのお世話になり、この人達の働きがあって初めて健康で幸福な生活が送れているのですから。

pickup

大型のスーツケースなら
http://www.suncoshop.com/

2016/7/7 更新

Copyright (C) 2008 ドクター★マニュアル. All Rights Reserved.